糸島の牡蠣小屋のプリプリ牡蠣

どうです?プリプリの新鮮な牡蠣。美味しそうでしょ?

ども、「袋小路ざびえる」です。

なんとも至福のひと時でした。しかし、注意が必要です。今後、牡蠣を食べようとしても糸島の牡蠣小屋以上の牡蠣にはなかなか巡り会えないことは覚悟して食べましょう。

僕は兵庫県に住んでいるんですが、一度も牡蠣小屋と言うものに行ったことがありませんでした。彼女は遠距離の博多。彼女に会いに九州へ行くようになってから牡蠣小屋を知りました。

「今まで食べていた牡蠣はいったい何だったんだ!?」

そう、衝撃でしたね。

こんなにもでかくて新鮮でプリプリジューシーな牡蠣がめっちゃ安く食べられることに感動しました。

博多市のお隣、糸島市加布里湾でたっぷり海の栄養を吸収して育った牡蠣たちは絶品!

期間は3月末から4月ごろまでやってるところが多いようなので、これを見てたまらなくなったらぜひ、牡蠣小屋へ行ってみてください。

牡蠣は育毛のために最も効果的に亜鉛を摂取できる食べ物

実際の牡蠣小屋の様子を見てもらう前にちょっとお持ちください。当ブログは育毛日記ブログということで、牡蠣小屋のお話の前に育毛に関する事について少しだけ説明をさせていただきます。

牡蠣に含まれるミネラル

ミネラルは体内で作ることができないのに必要な大事な栄養素です。昔は野菜を食べることで十分に摂取できていましたが、現在では土壌が痩せてしまいミネラルが減ってきているので、野菜からだけでは不十分で慢性的なミネラル不足が深刻です。

牡蠣は、そんな中で、特に育毛のために摂りたいミネラルを豊富に含んでいます。

亜鉛

牡蠣にどれだけ多くの亜鉛が含まれているかは「亜鉛の多い食品」を見てもらうと一目瞭然です。

一日の成人男子推奨量:9mg(15mgとか20mgなど、色々な説がありますが)に対して、牡蠣は100gで13.2mgです。今回の牡蠣小屋では1kgで10個でしたから、なんと1個食べれば一日分の必要量を摂取できてしまいます。

亜鉛はタンパク質の合成に不可欠なミネラルです。体の中の化学反応に不可欠な酵素は3000以上あるとされていますが、亜鉛のおかげで活性化される酵素は300を超えるそうです。特に新しい細胞を作るのに大変重要な役割を果たしています。いくらタンパク質をたくさん摂取しても、亜鉛が不足していては髪の毛の生成がされない、ということになってしまいます。

亜鉛は不足すると、味覚障害になったり、傷の治りが遅くなったり、円形脱毛症や脱毛が起こったりします。

銅が不足すると、健康な髪の毛が育ちにくくなります。抜け毛や白髪が増えたり、細く弱くなったりします。銅は、ただ闇雲にたくさん取ればいいのではなく亜鉛との割合が大事です。亜鉛8.5:銅1の比率で摂ることが育毛には効果的です。

銅の多い食品」を見ていただければ、牡蠣100gに含まれる銅は100gで0.89mgということです。牡蠣だけでそのバランス比にはなりませんが、成人男子推奨量:0.8mgは100g食べるだけで摂取できてしまいます。

牡蠣は育毛に万能な食べ物

その他、牡蠣はアミノ酸(18種類)、ビタミン(A、B1、B2、C)、ミネラル(亜鉛、鉄分、カルシウム)、グリコーゲン(ブドウ糖)タウリン(アミノ酸の一種)など栄養分の宝庫です。完全食と言えるのではないでしょうか。

育毛にとどまらず、健康のためにも積極的に食べたいものですね。

糸島 牡蠣小屋体験談

さあ、おまたせしました!いよいよ糸島の牡蠣小屋レポートです。食べるのに必死にないすぎて気づけば写真は少なめになってました(笑)

行ったのはここ!「住吉丸カキ小屋|糸島牡蠣

ビニールハウスが2棟建っています。福岡県糸島市加布里湾にある牡蠣小屋です。

住吉丸カキ小屋

住吉丸カキ小屋2

お店のシステムも色々ありますが、ここ「住吉丸」さんは肉・魚介類以外の物は持ち込みOKです。アルコールや薬味、ポン酢や醤油、マヨネーズなど小屋内でも売っていますが、牡蠣小屋グッズとしてカゴに入れて持ってきているお客さんもいました。

黄色のジャンパーを着て準備万端

席に案内され、炭火(火の調整はガス火)をセッティングしてもらったら、服が汚れるのが嫌な場合は黄色のジャンパーを借ります。壁にかかっているので取って着ればOKです。

黄色いジャンパー

黄色いジャンパー着用

紙の皿、軍手(片手)、牡蠣ナイフ、火バサミ、おてふきと割り箸を頂いて注文の品が来るのを待ちます。

道具一式

どんなメニューがあるの?

メニューはこんな感じです。他にも活アワビや干物などもあります。その他は当日行ってからのお楽しみですね。

メニュー表

裏は、牡蠣とヒオウギ貝の焼き方。

牡蠣とヒオウギ貝の焼き方

壁に貼ってあるメニュー。

壁メニュー写真1

壁メニュー写真2

壁メニュー写真3

さあ、食べますよー!

ビールは持ち込んでいますが、一杯目はお店の生ビールを注文。カンパーイ!

生ビールんまんま

手前が活サザエです。5個で1,000円です。奥が特大牡蠣で写真は半分の5個、特大牡蠣は1kg(今回は10個)が1,500円でした。1,400円の牡蠣小屋もあるようです。

牡蠣とサザエ

牡蠣と車海老とサザエを焼いております。

牡蠣と車海老とサザエ

サザエには特性醤油を

牡蠣やサザエなどには住吉丸さんオリジナルの「うまくちしょうゆ」をかけます。関西の醤油とは違い甘口なのが特徴です。九州のさしみ醤油もかなり甘口です。慣れてくると、これが馴染んでうまく感じてきます。オリジナルポン酢も良さそうですね。

住吉丸オリジナルうまくちしょうゆ

そうこうしていると、車海老が焼き上がりました。最高で~す!

車海老

牡蠣もプリプリに焼き上がりました!

焼きあがった牡蠣

なかなか開かない牡蠣は時間をチェックしておいたほうがいいです。開くのを待っていると焼きすぎてしまうことがあります。焼き過ぎるとちょっと残念。

焼き過ぎた牡蠣

活サザエも焼き上がりました!絶品!

焼きあがった活サザエ

ついてきたフォークでクリンと取り出します。

中身を取り出したサザエ

食べた殻は足元のバケツに入れます。

ガラ入れのバケツ

ここらで、持ち込んだプレモルをプシュッと。

プレミアム・モルツ

イカ1枚500円を注文しました。

イカ1枚500円

イカを網に乗せます

焼きあがったイカをはさみで細く切り、持参したマヨネーズと一味をかければ極上の酒の肴が完成ですワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

イカの酒の肴

亜鉛・銅・良質なタンパク質他、たくさんの栄養素を摂取することに成功しました!

彼女と二人で満腹になるまで食べました。全部で5,800円。お会計を済ませてごちそうさまでしたー (ˇ人ˇ。)

牡蠣小屋内の様子

まとめ

いかがだったでしょうか。

食べる量や食べるものでかなり差が出ると思いますが、一人2,000円から3,000円くらいといったところでしょうか。アルコールは持ち込んだほうが安く済みます。

牡蠣1kgと他に幾つか頼めばかなりボリュームがあります。定食屋さんで昼ごはんを食べるよりは高いですが、牡蠣小屋の雰囲気もいいですし、休日のちょっと贅沢なごはんだと思えば全然高くないと思います。

当分、スーパーなんかで買った牡蠣ではこの味は味わえないので、その辺りが困りそうです。詳しいことはわかりませんが街中で外食で美味しい牡蠣を食べようとするとかなり高いです。

こんなにおいしい牡蠣を安く食べられる糸島の牡蠣小屋は最高ですね。