ハゲないシャンプーの仕方実践 ⇒ 9日目
育毛剤『ブブカ』使用 ⇒ 28日目

▼今日で9日目です。

9日目


ども、昨晩は、『ブブカ』を塗り忘れマッサージも
忘れたまま寝てしまって、残念な気分でいっぱいの
袋小路ざびえるです。

ところで、僕の父方の親戚には
見事につるっつるの叔父がいました。

母方にもつるっつるの叔父がいます。

僕がまだ、保育園に通っているころ、
親戚で集まると僕は、そのハゲ頭を
ずっと、なでたり、叩いたりしていたそうです。
(ほんのりと覚えていますが 爆)

もう、ハゲ頭に気付くと
ガン見していたようです(笑)

それからの僕は、きっとハゲの人からすると

「そんなに頭見るなよ…」

と思われるくらい
視線を頭に持って行ってたと思います。

そう、自分に薄毛の災難が襲ってくるまでは…

30代も半ば、33、34歳あたりだったと思いますが

「ん?この人、俺の頭見ながら喋ってるなあ…」

という場面がチラホラありました。

それはショックでしたね。

自分もこんな風にハゲ頭を
凝視していたのかと思うと、いけないことを
していたんだなと感じる日々でした。

ハゲて来たら、バーコード頭にはせずに
潔く丸坊主にしようと決めていましたが
なかなかその勇気と言うか踏ん切りが
付きませんでした。

しかし、ある日、出かける前にセットしていて
薄い部分を隠そうと髪をあっちへかぶせ
こっちへ流し、としている自分に

「バーコードのおっちゃんと
おんなじことしてるやん…」

そう思った次の日、丸坊主にしていました。

2年半ほど前の話です。

父の介護のために仕事を辞め、
自宅のパソコンで仕事を始めていた僕は
迷うことなく散髪屋さんに向かっていました。

直前の仕事は介護職だったのですが
丸坊主はまったく問題がないわけでは
ありませんでした。

見た目が怖くなるのは、患者さんに与える
印象が悪くなるからです。

もちろん、禁止というわけではありませんでした。

ですが、特に誰を気にすることも無くなったので
思い切って丸坊主にしてみました。

外出時は丸坊主にすれば帽子を被りますから
頭部への視線は気にならなくなりました。

何より、「隠してない」と思えることが
精神衛生上大変良かったですね(笑)

帽子を脱ぐ場面でも、

「俺って今、潔いよなあ。」

と思えるので、坊主頭は恥ずかしくありません。

あと、手入れもしやすくなりますね。

バーコードのあなた、
丸坊主はいろんな意味でスッキリしますよ。


他の育毛法も見てみる