ハゲないシャンプーの仕方実践 ⇒ 18日目
育毛剤『ブブカ』使用 ⇒ 37日目

▼今日で18日目です。

18日目


ども、「袋小路ざびえる」です。

薄毛が進行して、

「えっ!?」

と思った瞬間ありませんか?

まさか、こんなはずじゃなかったのに…
と、ショックを受けつつも、知らなかった
ことにしてしまう自分。

ハゲを自覚している人なら、
心当たりがあると思います。

僕が、「とうとう来てしまったか…」
と思ったのは二パターンありました。

ひとつ目は、30歳くらいの時だったと思います。

電車に乗って居眠りをしていて
頭をあげた時に、後ろのガラスが
ひんやりと後頭部に当たった時。

これには、びっくりしました(汗)

「えっ!?地肌が当たってるのん??」

その事実を受け入れるのには
2分ほどかかったかもしれません(爆)

ふたつ目も30歳くらいだったと思います。

頭皮で雨の降り始めを知った時。

これも、そう簡単に
受け入れることはできませんでしたね。

でも、頭皮で雨を真っ先に
感じてしまったのは事実。

受け入れるしかありませんでした。

あなたが、薄毛を自覚し始めたきっかけは
どんなことからでしょうか。

思い出したくもないことですが
あの屈辱を味わった時の事を忘れずに、
育毛に励んで行きます。

まあ、30歳の頃の二つの出来事から、
騙し騙しセットを工夫をしてやってきたんですが、

40歳の頃、行きつけの床屋さんに言われた一言で
「薄毛対策を本格的にしないといけないな…」
と思うようになりました。

当時、僕は、口で上手く説明できないので
ネットのメンズヘアカタログのサイトを
プリントアウトして、床屋のマスターに
見せて切ってもらっていました。

その床屋である日、

「髪の毛が細ーてコシがないから、
うまいこと形にならへんねん。にーちゃんの毛ぇ、
ほんま細いわー。」

「…」

ショックでした、要は、
髪が薄いので写真通りにはならないと…

今でもその床屋さんには通っていますが
ボーボーになって、

「にーちゃん、髪の毛多いから、
セットしにくいなあ~」

と言わせてやりたいです(笑)


他の育毛法も見てみる