デュタステリドの効果と副作用

もくじ

デュタステリド(Dutasteride、デュタステライド)とは?

ども、「袋小路ざびえる」です。

ハゲるくらいなら死んだほうがまし、それくらいハゲることを深刻に捉えている人たちが多くいることは確かに事実です。

しかし、当ブログでは、命や健康のほうが大事だと考えています。

ですが、犠牲を払ってでもドフサへの復活を夢見る人たちが愛用するAGA治療薬があります。

「デュタステリド」です。デュタステリドが配合される商品としては、「ザガーロ」「デュプロスト」「アボルブ」「デュタス」「アボダート」などがあります。

“5α還元酵素1型/2型阻害薬「ザガーロ®カプセル0.1mg」「ザガーロ®カプセル0.5mg」、「男性における男性型脱毛症」の効能・効果で承認取得”

2015年9月にAGA治療薬としては「フィナステリド」に次いで2例目の厚生労働省に承認されています。

デュタステリドの作用機序

作用機序=効果を及ぼす仕組み&メカニズムとでもいいましょうか。デュタステリドのAGA治療薬としてのメカニズムは?

デュタステリドは5α-還元酵素阻害薬に属する薬剤で、3-オキソ-5α-ステロイド-4-デヒドロゲナーゼを阻害してテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換される過程を遮断する。DHTはテストステロンよりも強力なアンドロゲンであり、前立腺に作用する主要なアンドロゲンである。又、DHTは頭髪の毛乳頭細胞に作用して毛周期の内の成長期を短縮させて硬毛を軟毛へと変え、最終的に脱落させる。従ってDHTの生成を抑える事で、前立腺の肥大及び頭髪の脱毛が抑制される。

デュタステリドとフィナステリドの比較

フィナステリドも前立腺肥大症(BPH)や男性型脱毛症(AGA)の治療薬として承認されている同種同効薬である。
デュタステリドは5α-還元酵素のSRD5A1、SRD5A2、SRD5A3を阻害する。一方のフィナステリドはSRD5A2及びSRD5A3を阻害する。半減期はデュタステリドの方が長く、3.4±1.2週間である。(フィナステリドは4時間。)
引用元:Wikiデュタステリド

2chなどで実際にデュタステリドを服用している人たちの口コミを見てみると、フィナステリドより効果は高い、という見解が多いようです。DHT生成の阻害率が1.5倍だとか。しかし、肝臓への負担、女性化・男性機能低下などの副作用はフィナステリド上のプロペシアよりも強く、よほどの強い意思がないと続けられそうにないと感じました。

デュタステリドの副作用はフィナステリドと同じ?違いは?

当ブログのフィナステリドの副作用についてを参考にしていただければ、ほぼデュタステリドの副作用と同じです。
男性や女性の性の特徴、性徴的なものの副作用はデュタステリドの方が顕著のようです。

男性機能の減退や、女性化などです。それに、肝臓への負担もデュタステリドのほうが大きようです。その分、頭皮の皮脂の抑制(脂のテカリなどを抑える)は大きいようで、頭皮や髪の毛がサラサラに感じるようになるケースも多いようです。

デュタステリドの副作用については、これ以降、2chなどでの口コミや評判でわかっていただけると思います。

ちなみに、Wikipediaでは、下記のように記されています。

デュタステリドの副作用

前立腺肥大症の日本国内臨床試験での副作用発現率は10.9%で、主な副作用は勃起不全(3.2%)、リビドー減退(1.7%)、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)(1.5%)であった。男性型脱毛症の第II/III相国際臨床試験での副作用発現率は17.1%で、主な副作用は勃起不全(4.3%)、リビドー減退(3.9%)、精液量減少(1.3%)であった。

性的影響

この系統の薬剤は勃起不全の副作用を持つ。この副作用はQOL低下を来し、社会的ストレスの一因となる。又、性欲低下の原因ともなる。薬剤服用中止後もこれらの副作用が継続し得るとの報告が有る。

前立腺癌

米国FDAはデュタステリドについて高悪性度前立腺癌のリスクが上昇する旨を警告した。デュタステリドの前立腺癌発生リスクに関する上昇・低下・中立的影響は確立していない。良性前立腺腫瘍の肥大及び有病率を低下させる事を示唆するデータが有るが、早期の前立腺癌診断をマスクしている可能性が有る。前立腺肥大症でデュタステリドを服用中に前立腺癌が発生した場合、診断が遅れて早期治療の機会を逃し後期ステージに進展する懸念が高い。
引用元:Wikiデュタステリド

デュタステリドの効果・効能は?

前立腺肥大症治療薬としての効果・効能

  • 2001年11月、米国でFDAが前立腺肥大症治療薬として承認されました。
  • 2009年7月、日本で厚生労働省が前立腺肥大症治療薬として承認されました。

元来、前立腺肥大症の治療薬として開発された薬なんです。前立腺がんになる可能性は低下させますが、死亡や重篤な危険性を減らせるかまでのデータはそう多くないようです。

AGA(男性型脱毛症)治療薬としての効果・効能

フィナステリドに続いての厚生労働省承認のAGA治療薬です。ただし、円形脱毛症などの男性型のハゲ以外には効果はないようです。また、20歳未満の使用についての安全性や効果ははっきりとデータがそろっていないようです。

オオサカ堂で買えるデュタステリド

参考までに、現在、オオサカ堂で買えるデュタステリド商品をご紹介すると

アボダート

GlaxoSmithKline社製。デュタステリド(デュタステライド) 0.5mg。

アボダート購入者の口コミレビュー
自分には合っていると思います。ものすごい勢いでハゲた逆の順番で生え揃ってきています。自分は学生時代にニキビが沢山できたタイプなのでI型だったのかもしれません。プロペシアでは感じられなかった変化が顕著に現れています。関係ないかも知れませんが、飲み始めてから顔やおでこなどから白い膿が大量に出始めました。個人的にはこの中に5αリダクターゼがいるのでは?と考えています。副作用も全くありません。生え揃ったら耐性が付かないように薬を減らすなど工夫しながら使用していきたいと思います。★★★★★


服用開始から2ヶ月くらいで発毛を実感することがでしました。プロペシアよりも発毛効果は確実に実感できると思います。アボダードの半減期は約4週間なので、ある程度の発毛効果を実感したら、2日毎に1カプセル服用するなど減量して維持療法が可能だと思われます。絶対にオススメです!★★★★★


商品には満足ですが、錠剤ではないので[-1]です。薬剤師曰く、効果は高くて安全なお薬とのお話です。現在日本でも同じお薬が「アボルブ」で処方が為されており、今後の情報にとても期待しております。^^★★★★


使い始めて4ヶ月になります。私の場合、頭皮からの脂がとても多く、これも薄毛の原因のひとつかと思いますが、使い始めてすぐに頭皮からの脂が止まりました。これにはびっくりしました。発毛効果は個人差があると思いますが、3ヶ月目の後半から変化がありました。★★★★★


初めて購入。今迄はプロペシアを服用していたが、現状維持のままが続いていたので、進展を期待してアボダードに乗り換え。
使って1ヶ月だが、かなり抜け毛が増え、見た目にも少し薄くなった印象。いきなり完全に切り替えるのはマズかったかも。まだ初期なので引き続き様子を見るが、プロペシアと併用しつつ徐々に以降の方がいい気がして来た。★★


期待を込めて5つ星です。90錠オーダー。クリニックでアボルブを処方してもらっていましたが30錠で1万円と高価なのでこちらに変更です。確かにアボルブは効き目抜群です。やめると1ヶ月で一気に禿げ上がります。使い切ったらジェネリックのデュタス
にしようかと思います。アボルブはもちろん前頭部、生え際にもかなりのコシとハリがでます。プロペシアなんかとは比になりません。★★★★★

デュプロスト

アボダート(日本での販売名称アボルブ)のジェネリック医薬品。

デュプロストの購入者の口コミレビュー
もともとフィンカーやフィンペシアを飲んでました。効果を感じないまま数年飲み続けたのですが、ここ2年ほど抜け毛がかなり増えてきたので、ダメ元でこれを飲み始めることにしました。

飲み始めて1ヶ月程ですがかなり効果を実感しています。抜け毛が半減し皮脂も減ってきて、脂漏性皮膚炎も治りました。副作用としては、初期脱毛はなかったと思います。ただ性欲はかなりなくなりました。1日1錠を続けていますが胸が出てきたりなどの女性化も今のところ起こっていません。とりあえず様子を見ながら続けていくつもりです。★★★★★


半年程服用していますが抜け毛の減少を感じています。耐性防止の為フィンペシアと交互に服用。個人差はありますが私は性欲減等の副作用は全然感じません。フィンペシアで効果がイマイチな方は試してみるのもいいかもしれません。★★★★


数日で頭皮の脂っぽさが改善されました。あまりにも早い反応でビックリです。かなり期待できると思います。頭皮そのものにも柔軟性が出てきたように感じます。★★★★★


効きません。国内でアボルブを入手するまでの繋ぎと考えていましたが、それすら叶いませんでした。成分鑑定書の公開をお願いしたいですね。★


1年使用したフィンペシアから変更しました。抜け毛が増えだしたので変更した理由です。皆さんのレヴュー見たら、かなり効果があると。少々値段しますが神頼みのように。
使用して2か月が経過。抜け毛の酷いのがピタッと止まりました。90日ほど掛かりましたが、とても安心しましたし
育毛に光が見えて来ました。おススメします。★★★★★

アボルブジェネリック0.5mg(Dutapros)

抗アンドロゲン薬。アボルブ(アボダート)と同成分。アボダート(日本名:アボルブ)のジェネリック薬。

アボルブジェネリック0.5mg(Dutapros)購入者の口コミレビュー
非常に効くこと間違いなし!いくつか使用し、耐性がついたが、これに乗り替えてからは又、抜け毛が減りました。いろいろと変えてみることが良かった。皆さんも試して見てください!★★★★★


デュタスが在庫切れの為、アボルブ初購入です。しばらくの間、ノコギリヤシサプリに切り替えておりましたが、やはり使用中止の為、リバウンドが収まらずに再度服用しました。緩やかにですが、前頭部から頭頂部まで細くなった毛が太くなり、産毛も発毛してきました。個人差はありますが、やはり1回使用し、中止するとリバウンドは凄い。耐性は特に気にせず毎日1錠夜服用で回復中です。★★★★★


フィンペからスイッチしました。ミノタブを継続していましたが、間違いなく効果ありました。いろいろ試しましたが、ミノタブ+アボルブジェネリックは最強だと確信しました。★★★★★


とりあえずフィンペシアよりは効いてる感じするので続けています。勃起不全とか言われますが副作用も今のところないです。★★★


アボルブの発売停止でこまっていたところこの商品を見つけて 週に3~4回飲んでいます。2か月ほどたちますが 変わりなく順調です。また注文しようと思っています。★★★★


1年以上使ってますが、副作用も無く気軽に使えて素晴らしい商品です。薄いところもなくなり、悩みもなくなりました。ぜひ試してみてください!★★★★★

塗りデュタステリドなら爆毛根

塗りミノキシジルと塗りデュタステリド、最強ではないでしょうか。ミノキシジル5%または7%、デュタステリド0.1%、オキシトシン0.1%。

爆毛根ローション購入者口コミレビュー
これまでカークランドやロゲインをスポイトを使って塗布していましたが、このスカルプアルファというマシンの先進性に惹かれて、試してみることにしました。使った感じですが、本当に育毛剤ローションが頭皮に吸い込まれていく感がハンパないです。次世代の育毛、という言い方は大げさではないと思います。★★★★★


なかなか頭皮に浸透しなかったせいで効果がなかなかでなかったんだと、凄く納得してしまいました。少し高めだから効果あるかな?とは思いましたが、スカルプαの振動がとても心地よく
マッサージ効果が凄くあるなーと感じます。そのマッサージで皮膚をやわらかくすることで血行もよくなるし、毛根にしっかり浸透できているんじゃないかな?
まだ使用を始めて間もないけど、髪はかなりしっかりしてきたような気がします。これから数ヶ月後が楽しみです!★★★★★


振動がローションを毛根に染み込ませるというふれ込みを期待して購入した。しかし、まったく効果を感じない。
値段が非常に高いので後悔している。もう少し継続して使用していくが、期待は出来ないと思う。★


3ヶ月使用しましたが、明らかに髪が増え太くなってます。もう50過ぎなのであきらめかけていましたが、スカルプα+爆毛根にめぐり合えてよかったです。
値段は少し高いように感じるかもしれませんが、育毛サロンに行くことを考えれば安いものです(育毛サロンでは100万円以上かかるといわれてました)。★★★★★


ローションはベトつかないので、朝でも使えます。DHT抑制作用のあるデュタステリドが、内服ではなく塗布できるのはこれだけだと思います。
副作用は内服薬より少ないのでは?バイブレータは、他の育毛剤使用時にも使えます。ローションの値段をもう少し下げてくれたら、⭐️5です❗️★★★★


わたしは長年、フィナステリド系の育毛剤を愛用していました。しかし、これは気のせいなのかもしれませんが、性的欲求が弱化してきたような気がしているのです。たしかに毛髪は少しずつ増えている。なのに女性への興味が減っている。せっかくモテようと思って飲んだのに、肝心のムスコが不登校。なんという不条理。そういうわけで、外用育毛作戦に切り替えたわけです。★★★★★

デュタステリドは効果なし?2chなどでの口コミや評判は?

一体、デュタステリド配合のAGA治療薬はどれほどの育毛効果があるのでしょうか?

「袋小路ざびえる」は一切、医薬品系の育毛・発毛剤は使いません、あくまでも、副作用のない、安全な育毛活動を目指していますので、ここからは知人やネットでの調査結果を基にお伝えしていきます。

各メディアでの口コミは?

ネット上でのSNSや掲示板での口コミや評判はどうでしょうか。

「ザガーロ」「デュプロスト」「アボルブ」「デュタス」「アボダート」など「デュタステリド」の2chでの評判

一日一錠デュタ飲んで7カ月 初期脱毛がハンパなく凄かった
はっきり言ってフィナ以上だ結局、スッカスカでペッタンコの髪型になったが、初期脱毛の勢いが凄すぎて
今もスッカスカの状態から改善無し・・・勃起に関しては、ほぼビンビンの状態になることはなし

毎日1錠服用して、半年。ずいぶん毛が増えた。性欲全くなくなった。
勃起さそうと思ったら出来、硬さも充分だが、射精しても快感がない。精液がほんのちょっと滲むくらいしか出ない。
セフレと疎遠になってきた。

浮腫むんじゃなくて顔に脂肪がついてふっくら丸い女顔になるからね
デュタは女性化という副作用が男に取って受け入れがたいレベルで出てくるって言ったろ?

デュタのときはなかったけどデュプロストを飲みだしてから顔色が白から土色に変わった。肝臓に負担がかかってるんでは?
一時的なものかもしれないが土色は嫌なので中止。

うわぁやっぱり効き目が良い分、副作用はフィンペシアの比じゃないんだね
これでフィンペシアと同じくらいの副作用と値段だったらバカ売れだろうね

ザガーロの説明会があったので参加してきたぞ。耐性がつくのかどうかは、現時点では不明。
韓国やアボルブの使用実績を踏まえても不明。製剤的特性はアボルブと変わらない。色が違うだけ。

フィナステリドで十分な効果が得られなかった者を対象に行った試験では有効性が認められた。が、対象者の2割はザガーロも無効だった。

フィナステリドとの併用の有効性や安全性は確立されていない。GSKとしては同じ作用機序の薬剤のため併用は推奨できないとのこと。

諸刃の剣。守りのフィナ、攻めのデュタ。まったくその通り。フィナより切り替え半年、隔日で服用
確実に増えてる。マジで。ただし予想以上に性欲減退が激しい。勃起常態も悪いため性交時はバリフを服用。薬漬け感が凄い。
セックスを取るか髪を取るか究極の選択に近い。にしても個人差もあるだろうがマジで効く。性欲に関しても個人差はあるだろうが

毎日1錠飲んだらホントに胸膨らんでしまった(下は大丈夫)
飲み過ぎはアカンな

フィナで効かなきゃ躊躇してる暇が無いって言っても、デュタで効果が上がってる人の書き込みがほとんどゼロじゃん写真つきのブログで、あきらかにフィナより改善してる様子が報告されて来ないと信用できないなぁ

先発品のアボルブかザガーロしか飲んじゃいかんよ。その他製品は効果も安全性も担保されていない。

うまくいかない人だけ2chを見る

こちらもフサに返り咲いたが性欲減退は認めざるを得ない。
ただしオナ禁を絶対しなきゃと思うほどオナ中毒で劣等感と卑屈感と倦怠感の塊人間だったので今が一番いい。今は心も身体(髪)も自信がついて堂々としていられる!

正規品アボルブカプセルはAGA診療やってるクリニックならもらえるよ、どっちにしろ保険きかないんだから、より効果のあるのが欲しいと言えば早いかも?

デュタ処方してほしいって言ったらクリニックに拒否されたわ「あれはあくまで最終兵器」とか言われた。M字来てるのになぁ

チンコの立ちは悪くなった。精液は、ほぼ透明 ただし3~4日に1錠でも効果は絶大なので止められない ミノタブに次ぐ最終兵器だがミノタブほどの副作用は無いと思われるので今のところ総合的に一番の薬ではなかろうか?

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/hage/1446377789/

フィナステリド錠が効かなくて、あるいは耐性がついてしまったということでデュタステリドに乗り換えた人、フィナステリド錠と交互に飲みながら併用してる人、デュタステリドとミノタブを併用してる人、もちろんデュタステリド単独での服用の人、と使用方法も様々です。

ただ、性欲減退はかなり顕著で確率も高そうですね。肝臓への影響に関しては、量と服用期間によって差がありそうですね。

デュタステリドのTwitterでの評判は?

アボルブの場合


ザガーロの場合

デュタステリドの場合

 

Yahoo!知恵袋でのデュタステリドの評価は?

デュタステリドとフィナステリドとミノタブを併用中
現在デュタステリドとフィナステリドとミノタブを服用していて、フィナステリドを中止してデュタステリドミノタブの2トップで行きたいと考えています。

初期はフィナミノタブで1年ほど頑張っ
てたのですがフィナに耐性が出来てせっかく生えそろった髪の毛が服用以前より抜け落ちてしまい慌ててデュタステリドを追加して2ヶ月効き始めてるかな?
と言った状況です。

今後の事も考えてフィナステリドを中止しても大丈夫そうなら中止したいと考えているんですが、同じ様な状況に居る方で経験談など何かアドバイスして頂ける方お教え下さい!

病院行け的な長々とした文章を記入しようと考えている方は全く求めて居ないのでご遠慮くださいな。

フィナステリドをやめてデュタステリドを使うのは良い方法です。
同時に使うのは意味がないですからやめた方がいいです。
デュタステリドはフィナステリドの効果も含んだものですから。

デュタステリドを1年くらい使ったらフィナステリドに切り替え、またデュタステリドを使う方法をとれば、耐性の心配はないですね。
他にミノキシジルの液体を塗布するのを併用すると効果が期待されます。

以下複数のAGA病院などで聞いた話です。
フィナステリドの耐性とかリバウンド脱毛は心配しなくてよい。

デュタステリドはステロイドなので耐性やリバウンド脱毛がありますが、1日1錠で数年ぐらいなら心配いらないというのが今の多くの専門家の意見。

今でもネット上にデュタステリドは危険というようなことを書いている人がいますが、前立腺肥大症の薬として泌尿器科で処方されている薬(アボルブ)と同じ成分なので危険な薬ではない。
AGAとして認可されていないから危険だというのも間違い。認可されていないのは商業的な理由。
※2015年9月に厚労省にAGA治療薬として承認されました

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11147639281

フィナステリドとデュタステリドのどちらを飲めばいいのでしょうか?
フィナステリドとデュタステリドについて
生え際の後退を何としてでもしたくない20代男です。
元々非常におでこが広いので前髪を上げると「ハゲ」と幼少の頃から言われてきました。
そしてもう20代ですので早いとハゲが始まる年齢。何としてでも阻止したいのです。

そこで色々調べたんですが、ハゲを防止する成分に「フィナステリド」「デュタステリド」の2種類がありますよね?
デュタステリドの方が強力なようですが、僕はどちらを飲めば良いのでしょうか?
皮脂の分泌はあまり多い方ではありません。1日1回シャンプーすれば大丈夫です。2日以上洗わないとベタつきますけど・・・。
今の段階では特別進行は見られません。ただ成長期に頭は大きくなってるので、そういう意味でおでこの面積は広くなってます。
でもこれ以上は阻止したいです。
どちらの薬を飲めば良いのか教えてください!

AGA男性型脱毛症で間違いないのでしたら
最初は、フィナステリドだと思います。
ただし決して育毛薬や育毛剤に頼らず
生活習慣の見直し、血流をよくするための適度な運動なども
行なうようにしましょう。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14102953074

AGA治療薬のザガーロとプロペシアの比較
AGA治療薬のザガーロを検討中です。

AGA型脱毛症の新しい薬のザガーロとプロペシアどっちがよいと思いますか?

効果やリスクも教えてください。

ザガーロは元々、日本でも前立腺肥大薬のアボルブとしても認可されている薬を育毛薬として再度申請し承認されたAGA型脱毛の治療薬です。(中略)

日本のような医療先進国の厚生労働省が認可をしたのであれば安全であろうとお考えの方も多いと思いますがAGA型脱毛の治療薬として認可されたザガーロがどのような臨床試験を経て、日本で承認されたかはご存知ないと思いますし医師からも説明を受けないと思います。

ザガーロはプロペシアとは違い5aリダクターゼのII型だけではなく、5aリダクターゼのI型にも効果があることからこれまでプロペシアを服用しても効果がなかった方でも育毛効果が期待できるかもしれないということを最大の宣伝文句としており、今後医師からもそのような説明を受ける機会がお送りなります。

前立腺肥大薬として日本でも認可されているだけに体への影響のデータがプロペシアに比べると多くあります。(中略)

AGA型脱毛の治療薬としてアボルブから名称変更されたザガーロは20~50歳を対象に日本人120例の男性型脱毛症を対象に臨床試験が行われました。

その際に用いられて臨床試験は医薬品で一般的に用いられるダブルブラインドテスト(二重盲検比較試験ではなく、非盲検試験です。

120例の非盲検試験(以下 臨床試験)でザガーロが投与された総症例120例の内、20例(16.7%)に臨床検査値以上を含む副作用が報告されました。

主として勃起不全13例(10.8%)、リビドー減退10例(8.3%)、射精障害5 例(4.2%)となっています。

日本以外でザガーロを育毛薬として認可している国は韓国のみでアメリカやEUでは育毛薬として臨床試験が行われていないことを考えれば、第II/Ⅲ相国際共同試験でザガーロが投与された総症例の557例の内、437例は韓国だと想定されるが日本人120例含め、総症例557例の内、95例(17.1%)、勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)に副作用が確認されています。

日本人120例でも臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)
リビドー減退7例(5.8%)、勃起不全6例(5.0%)、射精障害2例(1.7%)(承認時)

プロペシアの5a-還元酵素 II型阻害薬とは違い、ザガーロは5a-還元酵素I型II型阻害薬であることから5a-還元酵素I型のAGA型脱毛症にも効果が期待でき、その結果、髪の太さが1.45倍増加したことが最大のポイントとされている。

プロペシアに比べ、5a-還元酵素I型を100倍以上、5a-還元酵素II型を3倍阻害することからプロペシアよりも強い発毛・育毛効果が得られると宣伝している医師もいるがプロペシアで報告されているフィナステリド症候群やPFSといったリスクが治験例において557例で十分検証されたのか?(中略)

ザガーロの育毛効果はプロペシアの1.45倍とされていますがザガーロ(デュタステリド)は効果が高い分、プロペシアよりも副作用が強く、注意が必要だとされており、データでも示されています。(後略)

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14152254864

プロペシアとザガーロ・アボルブについて比較検討がされていますが、やはりデュタステリド配合のAGA治療薬はプロペシアと比べてもハイリスク・ハイリターンと言える気がします。

まとめ 覚悟がある人には何も言いません

ただ、デュタステリドについてこれから知識を得ていこうとしている方には知っておいていただきたいことをここまで引用を用いながら紹介してきました。

若ハゲで人生が絶望的だったりするかもしれません。でも、そこまでのリスクを犯してまで髪の毛を手に入れる必要があるのか考えて欲しいです。

一発逆転でドフサを狙うなら、副作用のある薬を使うしかないかもしれません。でも、生活習慣改善で回復する薄毛も少しはあると思いませんか?

例えば、2年かかって、まあ、ギリギリ恥ずかしくない程度に生活習慣の改善によりハゲが復活したとします。その場合は、その状態はずっと続きますよね。でも、3ヶ月や半年でAGA治療薬で劇的に復活したとします。でも、そのフサフサは期間限定のようなものです。いつまでデュタステリドを服用する予定でしょうか?

耐性がついてしまうかもしれない恐怖、内蔵、特に肝臓などが悲鳴をあげて服用できなくなる恐怖、服用を中止して起こるリバウンでへの恐怖、子作りを諦める、子供への影響の恐怖、金銭的な負担が負えなくなる不安、こんな恐怖や不安を抱きながら髪の毛を増やしてその後は楽しいでしょうか?

それより、僕なら、健康や精神面で自身をつけながら緩やかではあっても、少しづつではあっても、自分の力で生えてきてくれた髪の毛に感謝したいですね。

副作用のない育毛剤ならチャップアップ

↓ここの育毛剤ならどれも副作用の心配はありません↓
袋小路ざびえるの育毛剤効果比較ランキング