水道橋博士愛用の育毛シャンプー プログノ126EX 公式通販へ

ども、「袋小路ざびえる」です。

水道橋博士さん愛用の育毛シャンプー、ということで育毛に関心のある人には知られているであろう高めのシャンプーです。

このプログノ126EXシャンプーの注目すべきところは良い点で1点、悪い点で1点、あるのですがそのへんもじっくり評価していくことにしましょう。

良い点『高濃度プロテイン』

このプログノシャンプーの最大のポイントと言えば「良質なプロテインがかつてない高い濃度で配合されている」という点でしょう。

プロテインがなぜ育毛にいいのかというと、髪の主成分はケラチンというプロテインで作られているからなんです。髪の毛と同じ成分で洗ってあげるのが一番髪の毛には優しいと言っていいでしょうね。

そのプロテインをプロピア独自開発の製法でたっぷり極限まで濃厚に配合しているんですが、今までは、プロテインと言うのは匂いがきつくて(袋小路ざびえるは嗅いだことはありませんが)あまり多く配合することができなかったんです。

それがたっぷり配合できるようになったというところがプログノシャンプーのすごいところなんですね。

悪い点『ノンシリコンシャンプーではない』

今では、育毛や髪の健康を気付かう人の間では「ノンシリコンシャンプー」を使うことが当たり前のようになっています。

そして、シリコンの配合されているシャンプーといえば悪者扱いされてしまうご時世となっています。

このプログノ126EXシャンプーもネットの口コミを探してみても、使う前からシリコン入りというだけで酷評しているレビュアーもたくさんいます。

しかし、その一方で髪の毛のボリュームが増えた、抜け毛が止まった、などの賞賛の口コミがあるのも事実です。

シリコンはシャンプーの中で一番高価な成分

実は一般的なシャンプーの成分の中でシリコンが一番原価率が高いんだそうです。

そこで気をつけないといけないのは、ノンシリコンシャンプーは髪の毛に優しくていいもんだから高くなって当たり前、という常識です。

本来、その商品の中で一番原価のかかっている成分がなくなるんですから本来ならかなり安く販売されないといけないはずなんです。

ところが、チョット高めのノンシリコンシャンプーを付加価値があるものだと思い込まされてかわされているんだとしたらとんでもないことですよね。

ノンシリコンでシリコンを使わない分、こんな髪の毛に良い成分が入っていますよ、とか、こんな頭皮に優しい成分を配合していますよ、というのがないといけないんです。

その点、このプログノ126EXシャンプーは、シリコンも配合して髪の毛を滑らかにして摩擦などのダメージから頭皮や髪の毛を守りながら、今までにないほどのプロティンを配合しているのですから、非常に良心的でさえありますよね。

とはいえ、実際に育毛に関して好影響があるのかどうかは、これからじっくり使ってから評価することにします。

外観やパッケージをチェック!

▼ 外箱と中身のボトル本体

プログノ126EXシャンプーの箱とボトル

スッキリとして清潔感のある飽きの来ないデザインのボトルです。全体的に派手さはありませんが良いデザインです。

▼ 外箱の成分表と使用期限(モニターとしてもらったんですが、僕がもらうまでに数ヶ月は経っていると思います)3年。

外箱に書いてあるプログノシャンプーの成分 プログノシャンプーの使用期限3年間

▼ プログノ126EXシャンプーの特徴&「ご注意」、「ご使用方法」

プログノ126EXシャンプー外箱に書いてある特徴 ご注意 と ご使用方法

▼ 「こんな方におすすめします」&「容量・価格・販売元」

プログノシャンプーは「こんな方におすすめします」 プログノシャンプー「容量・価格・販売元」

▼ ボトルの背面とボトルの口

プログノ126EXシャンプーのボトル背面その1 プログノ126EXシャンプーのボトル背面その2
プログノ126EXシャンプーのボトル背面その3 プログノ126EXシャンプーのボトル口

▼ ボトル全体の重さ&500円玉大(1回の使用量)のプログノシャンプー液の重さ

未使用時のプログノ126EXシャンプーのボトルの重さ 1回の使用量

1回の使用量が500円玉大らしいので、今回が1.74gでしたが、大体で考えて約2gとして容量200mlを200gと考えた時に100回使える計算。毎日シャンプー1回で1回のシャンプーで2回すすぐとして、プログノ126EXシャンプーのボトルは1本が50日分、ということになります。

プログノシャンプーの色と匂いは?

▼ 色はご覧のような白濁色です。

プログノシャンプーの色

匂いは、天然成分の匂いではなく、ニベア等のクリームのような匂いがしました。

天然のハーブのような香りでは全くなく、化学的な匂いですが、キツいことはなく不快なものはなかったです。

次回は実際にプログノ126EXシャンプーを使っていくことにします。

プログノ126EXシャンプー プロピア公式通販サイトへ