行動範囲が狭くなります。

積極性も無くなります。

禿げてくるといろいろな面で
人生が窮屈になってきますね。

はじめまして、当サイト管理人の
「袋小路ざびえる」と言います。

袋小路ざびえる

父方、母方ともに祖父はつるっ禿げ、
父も禿げという、禿げのサラブレッドです(笑)

40代も後半に差し掛かってきました。

もともと、女性に対して積極的な性格では
なかったんですが、薄毛が気になりだしてからは
さらに、女性に対しては消極的になって
しまいました。

おしゃれな店にも行かなくなってしまいましたし、
美味しいスィーツや、レストランなんかの
情報も調べなくなってしまいましたね。

他人が自分の頭皮のことなんか
気にしていないのは分かっているんですが、
どうしてもジロジロ見られている気がしてしまう…

そんな日々が続いていました。

僕が、自分の頭皮に違和感を初めて覚えたのは
大学4回生のころだったと思います。

まず、セットが決まらなくなりました。
ちょっと長目の髪型だと、納得が行くように
収まらなくなってきました。

大学の頃から、
酒とタバコはかなり飲んでいましたから、
かなり頭皮はダメージを受けていたと思います。

酒とタバコは、
頭皮にはかなりのダメージを与えます。

抜け毛も今思うとすごく多かったですね。

枕にびっしりと抜け毛がついていることも
何度かあったように思います。

それでも、酒やタバコはやめることなく、
むしろ、だんだん増えていきました。

卒業し、家業に入りました。

小さな会社で、社員が家族的な付き合いをする
アットホームな雰囲気です。

40代、50代の男性が多く、酒好きが
たくさんいました。

しょっちゅう飲みに行きました。

友人ともスナックやカラオケなど
飲み会も多かったです。

タバコも飲みに行くと、2、3箱は吸っていました。

そんな生活ですから、抜け毛は多くなる一方でした。

大学から29歳で結婚するまでは、ひとり暮らしを
していたので、飲んだくれて帰ってきた時は、
風呂にも入らず寝てしまうこともよくありました。

今考えると、恐ろしいことです。

酒を飲むと味の濃いものや、
脂っこいものが美味しいもので、
僕の食生活もひどいものでした。

生ビールと焼き肉や、飲んだシメのラーメンなど、
堪らないものがたくさんあります。

そういった濃い食事は、
頭皮にはいいことはありませんよね。

そんな生活ですから、25歳くらいには、
若者がするようなボリュームのある
ヘアスタイルはできなくなっていました。

結婚しても、飲み食いは治まりません。

頭皮への悪影響も顧みずに…

それでも、どうにかしないといけないと
少しは思っていましたから、
サクセスの育毛ローションや

チョット高めのスカルプシャンプー
とかを買って、ゴシゴシこすってました。

頭皮を叩くブラシや、シャンプーブラシ
なんかもいろいろ買ってましたね。

今思えば、ムダな買い物をしていました。

「ハゲないためには、思い切って
ゴシゴシとシャンプーしないといけない。」
と、テレビで見れば、

渾身の力でゴシゴシと頭を洗っていました。

「シャンプーはきっちりすすぎさえすれば
多いほど清潔で頭皮にはいい」と聞けば
毎日、朝晩シャンプーをしました。

しかし、効果はまったくありませんでした…

ところで、ハゲの魔の手と言うのは、実にゆっくりと
スローですが確実に、気がついた時には手遅れ…
と言った感じで近寄ってきます。

なので、20代、30代の僕は、
気を使って金も使ってはいるけど、そこまで
深刻には悩んでいなかったように思います。

もちろん、その当時は悩んでいました。

でも、40代に入ってから、そしてここ2、3年と
比較すると、全然深刻ではありませんでした。

禁酒は無理でも、禁煙くらいはもっと早く
やっておけばよかった、と後悔しています。

タバコの頭皮へ与えるダメージは
計り知れないものがあります。

3年くらい前のお話。

ある日、顔でもなく、手でもなく、
頭で、雨の降りはじめを感じました。

電車で居眠りをしていて、
頭を上げた時に、ガラスに後頭部がついて
冷たさを感じました。

話している相手の目線が
僕の目ではなく、頭を見ていました。

いつも通っていた散髪屋のマスターに
「髪の毛が細くてボリュームがないから
うまくまとまらない」と、言われました。

逆光でガラスに映った自分の姿が
頭の形がくっきりわかるくらい
髪の毛が少なかった。

そして、
セットしていて、薄くなったところを隠すのに
無理やり、望まない方向へ髪の毛を分けないと
いけなくなってきた。

要は、バーコード予備軍ですね。

これは、かなりショックでした。

「真剣に、どうにかせなあかん…」

そんなある日、ネットを徘徊していると
ポリピュアEXの広告を見つけました。

「これはいいかもしれない…」

早速注文してみました。

同時に、丸坊主にして、帽子を買いました。

当時は、父の介護をするために、仕事を辞め
自宅でパソコンで仕事をしながら家の用事を
していましたので、外にでるときだけ帽子を被れば
ひと目を気にすることもありません。

ポリピュアEXを4本、半年ほど使いました。

抜け毛は減り、髪の密度も増していました。

いいことは重なるもので、そんな頃、40代とともに
独身に戻っていた僕にも、彼女ができました。

そんな彼女は、太ってても禿げててもOK
という、天使のような人です。

でも、僕がイヤでしたから、
育毛は続けていました。

「このままいけば、ボーボーになる日も近いな」

そう思っていた矢先に、
大病を患ってしまいました。

急性で運が悪ければショック死、
慢性で運が悪ければガンに…
そんな病気なので、処方された薬も
キツい、副作用のあるものでした。

3ヶ月ほどかけて、すっかり育毛を始める前の
髪の毛の状態に戻ってしまいました。

飲む育毛剤がありますが、
確かに、早く良く効くようです。

しかし、僕は、キツい薬を飲んでいるだけに
さらに飲む育毛剤で副作用があっては困ります。

飲む育毛剤(ミノタブや
プロペシアなど)の副作用が怖くて、
僕は、塗る育毛剤を選びました。

肝機能障害や勃起不全などにはなりたくありません。

全員がなるわけではありませんが、
可能性はゼロではないのが怖かったんです。

そんな僕を見ても、彼女は相変わらず、ハゲOK。

でも、僕がイヤなので、
ポリピュアEXを塗り続けました。

飲んでいる薬の副作用を調べてみると、
頭痛、めまい、などがありました。

「これは、育毛には最悪やなあ。」

と思いつつ、細々と育毛剤を使い続けました。

1年ちょっとの間、ハゲは現状維持のままでした。

しかし、まだまだ、オシャレもしたい、女の子にも
モテたい(彼女が見てませんように 笑)

そんな思いから、さらに、気合いを入れて
育毛に取り組もうと決めました。

そこからの様子は、こちらでチェックできます。

⇒ 毛ボーボー@育毛日記(別窓で開きます)

真剣に育毛に取り組むにあたって、
ネットでいろいろ調べました。

結果として、
育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリ、この3つを
軸として、食生活や生活習慣、そして頭皮マッサージ
を複合的に取り入れて

総合的に育毛しようと決めたのでした。

育毛剤だけ塗っていれば
勝手に毛が生えてくるのではありません。

頭皮マッサージをして、頭皮の血行を
良くしてあげないと、効果は期待できない。

半年前から禁煙を始めていたので、
血の巡りの大切さは身にしみていました。

血行が悪いことが、どれだけカラダによくない
ことか、今は知っています。

なので、カラダの内側から栄養も補い、
運動も適度にし、シャンプーで清潔に保つ。

総合的に育毛にチャレンジしたこの4ヶ月でした。

おかげさまで、なかなか写真では
わかりにくいんですが、M字にも
新生毛が生えてきましたし、頭頂部にも
うぶ毛が生えてきました。

あとは、コツコツと続けるだけです。

育毛ブログなどで、育毛の体験談を見ていると
何か一つの方法だけを試して、短期間で結果を
求めている人は、挫折したり、
効果が出てなかったりしていると思います。

そして、総合的に育毛に取り組んでいる
人は、時間がかかっても、納得できる効果を
得ることができていると思います。

今、これを読んでくれているあなたが、これから
育毛に真剣に取り組もうとしているなら、
育毛剤だけ、シャンプーをしっかりすれば、
なんて、一つの方法だけに頼るのではなく、

総合的に、継続的に、育毛に取り組む事を
おすすめします。

そのために、育毛に役立つアイテムを徹底的に
レビューしていきます。

もし、このサイトの事を信じてくれるなら
ランキングから良さそうなものを選んで
総合的に育毛に取り組んでみてください。

1本買ってみて、スグに効果が感じられないから
諦めるのではなくて、最低でも3ヶ月、
できれば、半年は続けてみてください。

僕がそこそこ、高評価した育毛アイテムであれば
続けさえすれば、効果は実感できるでしょう。

なぜなら、成分の効能などを勉強していくと
ある程度、これは使える、
と言うのはわかってきます。

口コミなんかもチェックしていると
実際に使った人が、どういう結果だったかも
分かります。

何かの縁で、このサイトに出会ったあなたに
フサフサ、ボーボーが実現できる
手助けになればうれしいです。

僕も、育毛を続けて、フサフサのボーボーに
なりますから、あなたも、一緒に
フサフサのボーボーになりましょう!

次は、あなたの番です!

袋小路ざびえる

袋小路ざびえる