生薬育毛剤WAKAワカ公式通販へ

WAKAとプランテルは併用しても大丈夫なのか?

ども、「袋小路ざびえる」です。

複数の育毛剤併用実験、というか、プランテルとの併用実験でチャップアップは大丈夫でした。

今回は、水を一滴も使っていない原液100%生薬育毛剤のWAKA(ワカ)とプランテルを併用してみましょう!ちなみにプランテルの公式通販では、他の育毛剤との併用は進めていませんので自己責任でやっています。

成分に違いはあるのか?

ワカとプランテルで共通の成分はあるのでしょうか?チェックしてみます。育毛剤大成分表をチェックします。

センブリエキス、グリチルリチン酸2K、無水エタノール、BGといったところです。

もともと、WAKAが成分の種類を絞り込んで、絶妙な配合で作られているので、両者の成分が重なる確率も低くなってきます。

違う成分が多く使われているということは、効果の発揮しどころも違ってくる、ということです。

うまく、使うタイミングや部位を分ければ、相乗効果が期待できるのではないでしょうか!

WAKAとプランテルのコラボレーション

まずは、ワカとプランテルを同時に使ってみます。まずは、WAKAを50秒塗ります。その後すぐにプランテルをM字部分に左右4プッシュずつ吹きかけます。

特に変な化学反応も起こらず、痒みや赤みも起こりません。異常なしです。

しかし、これでは、お互いのいいところも混ざってしまってよくないかもしれない、ということで時間差でずらしてWAKAとプランテルを使ってみる作戦に変更しました。

▼ ということで、下のようなスケジュールでワカとプランテルを使ってみます。

WAKAとプランテルのコラボレーション
  1. 9:00-WAKA(ワカ)を頭頂部【A】へ
  2. 12:00-プランテルをM字部分【B】へ
  3. 21:00-WAKA(ワカ)を頭頂部【A】へ
  4. 24:00-プランテルをM字部分【B】へ

こんな感じで1日4回育毛剤を塗布する生活を送ることにします。重なる部分は気にしません(笑)

朝起きた時の髪のボリュームがかなりアップした感じがします。まだ、写真では分からないレベルなので、しばらく様子をみます。

変化が感じられるまで、しばらく続けることにします。

続きのレポートはまたアップしますのでお楽しみに!

M字用育毛剤プランテル公式通販へ