【完全解説】チャップアップの効果(半年後に後悔したくない人だけ読んでください)

一挙公開!チャップアップの口コミまとめまくり!2ch・知恵袋・公式・袋小路ざびえる

チャップアップ公式ショップへ

ども、「袋小路ざびえる」です。

チャップアップ プランテル 徹底比較!

全ての薄毛・抜け毛に効果が期待できる育毛剤『チャップアップ』とM字部分のハゲ・薄毛に特に効果を発揮する育毛剤『プランテル』。

配合成分など意外と共通点の多いチャップアップとプランテルですが、やはり両者の争点といえばM字部分、生え際での勝負、ということになりますね。

チャップアップとプランテル、どっちがいいのか?どちらか一方だけを買うとすればどちらを選べばいいのか?両者を徹底比較していきます!

チャップアップ プランテル
1本定価 14,800円 9,800円
1本価格(税込み) 7,400円
(送料660円)
9,800円
(送料込み)
定期便 9,090円
(サプリ付き)
6,980円
(サプリ付き)
用量 120ml 150ml
1本の使用期間
※管理人体験値
30日 60日以上
1ヶ月のコスト 8,060円 6,980円
ボトルタイプ ジェットスプレー式 ジェットスプレー式
有効成分 3種類(センブリエキス・グリチルリチン酸2K・ジフェンヒドラミンHC) 3種類(センブリエキス・グリチルリチン酸2K・セファランチン)
成分数合計 44種類 8種類
返金保証有効期間 30日間 30日間
特徴 どんなタイプの薄毛にも効果を期待できる万能タイプの育毛剤。サプリとセットの定期便だと9,090円(税・送料込み)でコスパは高い。 M字ハゲ専用育毛剤として売り出しているだけに、生え際へ効果は高い。サプリもシャンプーもあるので総合的なケアが出来る。

コスパで比較

プランテルは、どうしてもM字部分や生え際に使って全体的に使わないので、自然と使用量も少なめになります。それに加えて、150mlという容量でチャップアップより30ml多く入っています。

サプリとのセットでも、プランテルのほうが若干安く済みます。販売価格の差以上に、使っていく上でのコスパはプランテルのほうがかなりいいといえるでしょう。

※最近では、プランテルの定期便にもサプリメントが同じ値段のままつくようになりました。さらにプランテルのコスパが高まりました。

特徴で比較

チャップアップの特徴はどんなハゲ・薄毛のタイプにも対応した万能タイプであるところ。しかも、豊富な種類の成分により高い次元での育毛効果を発揮

対して、プランテルはM字専用育毛剤、というキャッチフレーズ。

販売会社に知り合いのいる知人(遠 笑)によると、プランテル自体は、あらゆる部分の薄毛に対応する事ができる配合で開発されたらしいんですが、モニターテストの結果では、M字ハゲの部分に効果を感じたモニターが続出したとか。

なので、頭頂部からも生え際からも薄毛の対策にも使える育毛剤ではあるようです。

しかし、実際に自分がどちらか一方だけ買う、となれば、万能タイプの方が安全なので、チャップアップを買ってしまいそうです。

成分で比較

有効成分(育毛・発毛に効果があるとされる成分)は3種類ずつと互角。

ですが、その他の効果が期待できる成分ははるかにチャップアップのほうが多いので、チャップアップに軍配か。

多ければ多いほどいいってもんじゃないですが、多いほうがうれしいです(笑)

管理人の実体験で比較

実際に「袋小路ざびえる」が使った体験談でお話すると、チャップアップもM字部分には効果がありました。

使用開始して1週間ほどで、今まで見かけなかったうぶ毛(新生毛)をM字部分に発見!これには驚きました。

プランテルもM字専用とうたっているだけあって、チャップアップのお陰で生えてきたM字部分のうぶ毛が、だいぶ濃くしっかりとしてきました。

ただ、チャップアップはオールマイティで効果を発揮してくれます。万能性は評価したいところです。

チャップアップVSプランテル 徹底比較まとめ

チャップアップの強みは、万能タイプのどんな薄毛、部分にも効果が期待できるところプランテルもM字専用の育毛剤といいながら全体にも効く優秀な逸品です。両方とも、サプリもあって総合的に育毛に取り組む場合にも強い味方です。コスパだけでの勝負ならプランテルの圧勝になってしまいますが、信頼の置ける「ソヴール08※現在はチャップアップ01として成分を増やしてさらに強化されています」育毛液を使っているという点は非常に有利で、期待できる育毛効果の面でチャップアップに加点する必要があります。

もし、あなたが、M字部分だけしか悩みがないのならプランテルを選べばOKです。

管理人の意見としては、どちらか一つ買うならチャップアップ、しかし、併用してみるのもいいのでは?というところです。どちらを選んでも失敗はないでしょう。


プランテル チャップアップ 併用│M字ハゲの俺の頭で併用しても大丈夫か検証してみた

チャップアップとプランテル



チャップアップは総合的にどんな薄毛のタイプでもカバーしてくれる育毛剤ですが、「M字専用の育毛剤って気になる。」とプランテルに注目する人も多いのではないでしょうか。

僕も、そんな風に気になった一人でした。プランテルを使ってみたんですが、「M字のところだけプランテルにして、あとはチャップアップを塗ったらどうなるんだろう?」そう、併用を試みました。

チャップアップとプランテルを併用しても大丈夫かプランテル公式へ聞いてみた件

頭頂部とM字が両方からフサフサになっていく妄想… しかし、ここで疑問が湧いてきました。

チャップアップとプランテル、併用してもいいのだろうか…?

で、プランテルの公式通販へ問い合わせてみると、

「おすすめいたしません。当社で最高の条件での配合を行っておりますので、他社製品と混ぜることで変化が起きますので、せっかくの調合がダメになってしまう可能性があります。」

みたいな回答でした。

まあ、医薬品ではないにせよ、医薬部外品でも混ぜることを簡単にOKといえるはずもないでしょう。

「これは、最悪の場合を想定しての返答だ、実は、悪影響なんてないのでは?」と勝手に判断した「袋小路ざびえる」でした(笑)

プランテル チャップアップの併用で副作用は起こらなかった

試しに、朝、チャップアップを15回プッシュし、プランテルを左右4回ずつプッシュしてみました。その夜も。

特に、副作用というか、痒みとか赤みは起こりませんでした。翌朝の髪の調子も悪くありませんでした。

しかし、どうせ高価な育毛剤どうしですから、最大限に有効に使いたいものです。まあ、初期のM字部分の抜け毛が気になる、程度ならプランテルだけでもいいと思いますが。

【新】チャップアップとプランテルを併用する使用方法

▼ そこで考えたのがこれ

チャップアップとプランテル併用計画

チャップアップ1日2回、プランテル1日2回をそれぞれ時間をずらして、育毛剤を塗るのを1日4回にしてみよう、ということです。

【A】チャップアップは頭頂部を中心に使い、【B】プランテルはM字部分を中心に使用する。

こうすれば、それぞれの育毛剤の浸透も邪魔しませんし、お互いが効果を発揮できるのではないか、と思います。

「重なるところはどうするの?」そこまでは考えていません(笑)同時に使うのではないのであまり心配いらないでしょう。

センブリエキス、グリチルリチン酸2K、ビワ葉エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、D-パントテニルアルコール、濃グリセリン、エタノール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキソド液、無水エタノール、精製水など、共通して配合されている成分も多く、成分どうしがケンカすることも考えにくいです。

実際に、これで長く検証した訳ではないので、数ヶ月続けた結果髪の毛が生えてくるスピードがアップするかのデータはありません(笑)

チャップアップANDプランテル 併用確認まとめ

いかがだったでしょうか。あくまでも、「袋小路ざびえる」の考えた方法であり、メーカーが推奨している使用方法ではありませんのでご注意下さいね。

1週間くらい続けてみましたが、調子良かったですよ(笑)副作用などの心配は無いとは思いますが、自己責任でどうぞ(爆)

※その後、1ヶ月程度続けてみましたが、副作用のようなものはなく、効果としてもチャップアップだけの時と比べて悪くなるようなことはありませんでした。「良くなったのか?」というと元からチャップアップを使っていましたので、大きなさらなる改善は感じませんでしたが、併用による弊害は一切感じませんでした。



チャップアップ公式通販サイトへ



チプランテル公式通販サイトへ