牡丹根皮生薬の効果効能は?



【牡丹エキス】を配合している育毛剤

チャップアップ ・ ブブカ ・ プランテル ・ フィンジア

ども、「袋小路ざびえる」です。

牡丹といえば、古くからその根の皮が生薬として使われてきました。その根の皮から抽出したエキスが育毛剤に配合されているということで、その育毛効果や、生薬としての牡丹の効能など、詳しく見ていきましょう。

生薬としての牡丹の効能は?

血行障害の改善や、更年期の神経症への鎮痛効果があります。月経不順や困難にも使われるようです。

充血性鬱血の浄血や止血にも用いられるようです。

ボタンエキスの育毛効果は?

血行促進、抗炎症作用があります。

脂症や、皮脂を取り除きすぎると皮脂が多く分泌されます。

それをエサとして最近が増えます。その結果、フケが出たりかゆみを感じたりします。

ボタンエキスには、ベオノサイト、ベオリノット、べオノールのどの有効成分が働き、それらの炎症などを抑えてくれます。

毛乳頭付近の炎症を抑え、ダメージを受けた箇所を修復する作用があります。

抗炎症作用の他には、末梢血管の拡張作用があります。

毛母細胞などの活動を活発にする事により、髪の成長期を伸ばしてくれます。抜けるまでの期間が長くなる、ということですね。

この成分も配合されていると嬉しい成分ですね。育毛剤の成分をチェックするときには注目したい成分です。