AGA治療薬は医療費控除できる?

ども、「袋小路ざびえる」です。確定申告の時期がやって来ましたがもう申告は済まされましたか?

ところで、AGA治療って医療費控除の対象になるのでしょうか?僕は副作用が怖いのでAGA治療薬は一切使っていません。

どれくらい怖いかと言うのは、こちらで確認できます。

ですが、やはりAGA治療には欠かせないのがプロペシアなどのAGA治療薬です。「副作用なんてどうでもいいから髪の毛が生えて欲しい!」と考える人達にとってはどうしても必要なものなんですよね。

これって、年間通じて服用したり塗布していると、かなりの金額になるんじゃないでしょうか。で、プロペシアやリアップなどのAGA治療薬が医療費控除の対象になるのか調べてみました。

「プロペシア 医療費控除」でYahoo!知恵袋で調べた結果

プロペシアは医療費に含まれる?

質問:確定申告について教えて下さい。プロペシアは医療費に含まれますか?よろしくお願いします。

補足:皮膚科の領収書だけで大丈夫でしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答:医師が必要と認めたものが、原則です。

皮膚科で処方してもらい、その旨、証明を出してもらえば可能です。

【追記】
最新の医療費控除の問答集をみてませんので成否が分かりませんが、そのうえで。
皮膚科にかかっている、ということで病院ごとに領収書をまとめ、補填された額(高額療養費、医療保険など)もまとめて出してしまえば分からないでしょうね。
ただ、ほかの病院があるほうが自然ですし、一ヶ月の支払額が高額療養費にふれないほうがばれないでしょうね。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1076961770

AGA治療は確定申告の医療費控除の対象?

質問:AGA(男性の薄毛のもので病院で薬を処方してもらう)の治療と、病院でピアスをあけたのは確定申告の医療費控除の対象として申告できるのでしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答:病院で処方されるAGA治療薬は、医療費控除の対象になるという意見と、対象外という意見の二つに分かれますが、私は19年分の確定申告で、プロペシアの薬代を、他の医療費と合わせて確定申告して、実際に所得税還付金も受け取りました。
病院の領収書を添付するので、薬の内容まで把握できないのが現状かと思われます。
病院でピアスをあけた場合も、本来なら美容目的ですから、医療費控除の対象外です、しかし上記の通り、税務署がどこまで内容を把握できているのかということです。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222982777

医師に処方してもらってるプロぺシアは医療控除の対象?

質問:医師に処方してもらってるプロぺシアは医療控除の対象になりますか?

病院からもらっているのは、普通の点数が細かく書いてある領収証ではなく、普通のレシートです
病院名と日にち、金額だけです

どういう理由か書かなくても申告しても大丈夫ですか?

よろしくお願いしますm(__)m

補足:ご回答ありがとうございます。服用する育毛剤です。病気とかではなく、見た目が恥ずかしいからという理由で処方してもらってます。保険外です。月に8000円くらい全額負担しています。それも対象にしても大丈夫ですか?よろしくお願いしますm(__)m


ベストアンサーに選ばれた回答:プロぺシアって何?
医師に治療のために処方された薬なら医療費控除の対象ですよ。

>病院名と日にち、金額だけです
これだけで充分です。
理由は書かなくても大丈夫です。

補足の回答
育毛剤ですか。それでは医療費控除の対象ではありませんね。

ベストアンサー以外の回答:治療目的ではなく、美容目的ということでしたら、医療費控除の対象外です。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14101313164

管理人の一言

直接、国税庁に電話で質問した、というサイトがありましたが医療費控除の対象にはならないとの回答だったようです。AGA治療が、生命維持のために必要な医療行為ではない、と判断されていることが原因でしょう。

要は、ハゲは命に関係ない、ということなんでしょうが、鬱になる人もいますし、精神的な影響からくる体への影響はかなり大きとは思いますけどね。

ただ、ドラッグストアで買った風邪薬などは医療控除の対象になりますし、実際に控除の対象になった人の証拠となる記事は見つかりませんでしたが、きちんと専門医が処方した「プロペシア」なら医療控除の対象になった人がいるらしい、と書いてある記事を見ましたので、可能性はゼロではないかもしれませんね。

あくまでも、きちんと処方してもらったものが可能性があるようです。

※さらに調べていくと、直接国税庁に電話で問い合わせた人の書いた記事でも、「控除の対象になります。」と回答を得た人と「控除の対象にはなりません。」との回答を得た人、両方がいます。

これって、最終的には、自分が行った税務署の対応した人の判断によるのではないのかな?と思います。でも、同じプロペシアでも、個人で海外のものをオオサカ堂のような業作から通販で購入するよりは、きちんと医師に診察してもらい処方箋を出してもらってから服用するようにしたほうがよさそうですね。




「リアップ 医療控除」でYahoo!知恵袋で調べた結果

リアップX5は医薬費控除の対象になる?

質問:医療費控除について。リアップX5は医薬品ですが、対象となるでしょうか。お分かりの方は教えて下さい。


ベストアンサーに選ばれた回答:育毛剤が医療費ではないのは分かりますよね?対象になりません。

医薬品でも病気の治療に関するものに限られます。
栄養ドリンクなども医薬品がありますが、ただの健康維持の目的なので否認されます。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159219126

医療費控除として、育毛剤リアップX5は認めてくれる?

質問:医療費控除
医療費控除として、育毛剤リアップX5は認めてくれるでしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答:医療費控除とは、病気・怪我の治療費、介護サービス料等の支出です。

予防接種や健康診断は、医療費控除としては認められないですし、国税庁の質疑応答で

「美容整形等の容姿に関する治療に何ら関係ないものは医療費控除は認めない」

とあります。

育毛剤は、「容姿に関する支出」に該当するため、医療費控除になりません。

この質疑応答では、歯のホワイトニングも美容整形に該当するので対象外ですとあります。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1275993092

管理人の一言

リアップと言えば店舗で購入できますし、通販での購入も可能です。なので、医療費として扱うことは無理なようですね。




かつら・ウィッグ・医療用かつら・医療用帽子・植毛は医療費控除の対象になる?

まず、一般的なかつらやウィッグの場合は、医療費控除の対象にはなりません。ただ、病気が原因でかつらやウィッグ、帽子が必要な方の場合は話がかわってくるようです。

医療用帽子・医療用ウィッグ(かつら)は適応されますか?

数少ないケースだとは思いますが、かかりつけのお医者様が診断書に、医療用帽子が必要とか、医療用ウィッグが必要とか記載があれば控除対象になる可能性があります
これは税務署の方の受け取り方次第では、控除された場合もあるみたいです
引用元:医療用帽子・医療用ウィッグは保険や確定申告で医療費控除対象ですか?

不確定要素を含んではいますが、可能性はあるようなので申告の際には入れておくといいかもしれません。

板東英二のかつらは?

板東英二さんの脱税がニュースになってかなり経ちます。「かつらは経費になるんだ…」と思った方も多いのではないでしょうか。

僕も、「経費ってなんやねん、で、植毛とかつらってなんやねん…」とわけがわからなかった記憶があります。簡単ですが調べてみると、かつらは「演劇用具」として経費として計上できるものらしいです。

ですが、板東英二さんはかつらをつけていなかった。「植毛も結果的にかつらと同じ役割」と勝手に解釈したんでしょうね。まあ、どこのサロンでやったのか知りませんが、上客だったんでしょうね。

植毛は医療費控除になる?

かつらの場合は、衣装のようなもので、芸能人としては経費とすることができるのでしょうが、植毛は帽子やかつらのように脱着ができません。

植毛は、「美容整形」の扱いになるようです。これは、医療費控除の対象とはなりません。



医薬部外品の育毛剤は医療費控除になる?

なりません。残念ですが、無理ですね。

と言ってる僕も医薬部外品の育毛剤を使っているので、ぜひとも対象にして欲しいのですが、無理そうですね。




まとめ

いかがだったでしょうか。

基本的に、AGA治療でも市販や通販で買った薬やグッズ・アイテムは、医療費控除の対象にはなりません。

ただ、専門医にきちんと処方してもらったプロペシアなどのAGA治療薬の場合には、医療費控除の対象になる可能性があるので確定申告の際に準備していくのもいいかと思います。

その他の場合でも、医療に関連している場合は可能性があるので手続きをしてみるのもいいかもしれません。ダメ元でやってみるといいのではないでしょうか。

発毛剤の副作用を見るにはこちら