※特集!【スカった】踏ん張る!副作用なし最強ハゲ克服セット

夏の薄毛
袋小路ざびえる

ども、「袋小路ざびえる」です。薄毛は伸びてきた時に余計に目立つもの。そこで、心機一転、短くカットしてもらって薄毛が目立たないようにしよう!と散髪に行ったはいいけど、予定より短くなってしまった時が悲惨です。ここを隠すにはもう少し長さが必要なのに…ということになったらしばらくは我慢ですね。

切りすぎて頭頂部の薄毛が露呈

暑い毎日が続いて、すっかり夏気分になっていました。髪を切ってさっぱりしようと思って、いつもより短めにしてみたら、なんと頭頂部の薄毛が大変なことになっていました。

美容師さんもアドバイスしてくれたら良かったのにと思わずにはいられません。あれ、この人こんなに薄かったっけ、という同僚の視線が頭皮に刺さります。

僕には、婚約している彼女がいます。可愛くて優しい、自慢の彼女です。

つきあって間もないころには、彼女も、薄くないよ、大丈夫だよ、とフォローしてくれていましたが、今ではハゲは遺伝するから子どもは男の子が良いだの、帽子を被るか、剃った方がいいよ、などと遠慮なく言ってきます。

頭だけは同い年だな。と、親父

何も言い返せない自分が情けないです。この前、しばらくぶりに会った父親に、頭だけは同い年だな。と、笑って言われましたが、僕としては全く笑えない冗談です。

というか、僕がこんな早いうちからハゲ始めているのは親父のせいなのではないかと思うと笑うどころか腹さえ立ってきます。

同窓会なんかで集まると、明らかに周りより薄い自分が悲しいです。学生時代は、僕の方がモテたのに、昔好きだった女の子が、昔は太っていて冴えないやつだと思っていたやつが、痩せてかっこよくなっていて、そいつと楽しそうに話していたりすると悔しいです。

もう、被ってしまおうか…

なぜ僕はふさふさじゃないんだ、と思わずにはいられません。一応、栄養バランスや、頭皮を清潔に保つようには気をつけています。

でも、情報が錯そうしていて、良く洗った方が良い、とか、シャンプーは使わない方が良い、とか混乱しています。

育毛剤には興味があるんですが、どれが効くかよくわからないし、薬局で買うのが恥ずかしくて手が出せていません。それより、最近は割り切ってウィッグを被ってしまおうかと思い始めています。

でも、ウィッグってばれたらかなり気まずいですよね。

まさか、自分がこうなるとは…

頭皮が豊かだった学生時代は、校長はズラだと噂したり、ズラが脱げるコントで大爆笑してきた自分が、下手したら笑われる立場になってしまうとは、思いもしませんでした。

当事者になってみると深刻な問題ですね。半年後には、自分の結婚式ですが、その時どうしようか本当に迷っています。

でも、友人や職場の人が、いきなりふさふさになった僕を見たら、結婚式どころではなくなるかもしれません。

そうしたら、彼女になんて言われてしまうことか。とにかく、ハゲに辛い季節、夏が終わって、髪がもう少し伸びてくれるのを今は待つことしかできない僕です。