【人気記事】キャピキシル配合育毛剤比較ランキング│医薬品以外では最強?

PT seaweed rasta



袋小路ざびえる

ども、「袋小路ざびえる」です。今回のハゲ・薄毛あるある体験談は、自虐ネタでスベってもくじけないポジティブな男性の話です。20代男性の場合。

ハゲなんて他人事だと思ってた…

僕は中学生までは普通の髪型をしていました。まさか自分が禿げるなんて想像もしていませんでした。

小学生の時はストレートの髪型で天使の輪があるようなさらさらヘアをしていました。皆からきれいな髪の毛だと言われていたのが、だんだん中学生になる頃になって髪が癖っ毛になってきました。

少しずつ髪の毛の質が変わってきました。そこでだんだんみんなからパーマでもしているのと言われるようになってきました。

その時から少しずつ前髪の量が少なくなってきている変化に自分も気づき始めました。それからが必至です。これはやばいと思ってこのままだと女性にもてないと感じるようになってきてだんだん髪の毛にいいシャンプーを使うようになったりして髪の毛にやさしい物を使う事にしました。

ハゲとワカメ

そしてワカメがいいというから大量に食べています。しかし、どんどん髪の毛は進行していきます。やめてくれと思ってもいう事を聞きません。そこでもう大学生になってからは薄毛になってきました。それで友達が気をつかうようになっているから思いきって自分をネタにすることにしました。

そこで友達みんなと海に行った時のことでした。そこでかなり薄毛の僕はここでワカメを見つました。これはいいと思って頭にかぶって女性タレントの物まねをしたらみんながドン引きしてしまいました。

大丈夫かというような顔でみんなが見ているから僕はもう一度ものまねをしようとしましたが、みんなはやさしかった。

違う話題を提供してくれました。気をつかってくれてうれしいけれどしかし、ここは受けて欲しかったなと思いながらワカメを頭からはずしました。

ハゲで笑いを取ってやる!

調子に乗ってお笑いネタが通じるかと思っていましたが、お笑いのセンスが足りないのかドン引きされましたが、これが僕のハートに火をつけてもう一度チャレンジしてみたいと感じるようになりました。

ハゲをネタに今は今度こそ笑ってもらえるように今特訓中です。やはり毎日コツコツネタをしていくしかありません。

そこで今はみんなから飽きられるほどにハゲのネタを連発しています。今度こそ皆にドン引きされないようにしたいです。目指せお笑い芸人を目標に今の僕は生活をしています。

シャンプーとかも楽だし、はげでも楽しいと感じるようになった今です。

今度はワカメでなく別の物を頭にのせて爆笑してもらえるように頑張ろうと日々練習しています。そのうちお笑いでデビューできるのではないかと期待をしながら楽しく生活をしています。